理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

初めての四国(3-4)

香川ラストはうどんです。

とても有名なお店に連れて行っていただきました。「山田家」さん。

f:id:arkrico:20171213131441j:plain

いただいたのはしっぽくうどんの定食。うまかったぁ。お腹もいっぱい。

f:id:arkrico:20171213131410j:plain

お店の建物そのものが登録有形文化財。すごいですねえ。

f:id:arkrico:20171213131501j:plain

外にはめちゃかっこいいハーレーが停まっていました。ぴっかぴか。

f:id:arkrico:20171213131523j:plain

次回は、四国旅行最後、帰りのフライトです。

 

今日も最後まで駄文にお付き合いいただき、まことにありがとうございました。

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

初めての四国(3-3)

香川3回めは紅葉です。金毘羅さんの紅葉(黄葉)がなかなか素晴らしかったので、解説抜きで並べます。

Autumn tints (1)

Autumn tints (2)

Autumn tints (3)

Autumn tints (4)

 次回は、香川最後、「うどん」です。

 

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

初めての四国(3-2)

香川2日めは金毘羅さんに行ってきました。もちろん初めてです。ものすごい数の石段を登らないといけない、ということは知っていましたが、果たして最後まで行けるだろうか。

f:id:arkrico:20171210162013j:plain

こういうところを登っていきます。本宮まで785段、奥社までは1,368段もあるのだとか。アタマがクラクラしてきた。

 金毘羅さんは航海の神さま。あちこちに海に関係がある品が奉納されています。大きな錨。

An anchor.

本宮近くにはこんなものまでありました。巨大なスクリューです。

A propeller.

やっと本宮に着きました。ふぅ。

f:id:arkrico:20171210162702j:plain

さらにまだ登ります。行けるかな。で、やっとたどり着いた奥社。

Kotohira-gu Shrine(1)

巨大なご神木がありました。クスノキかな。

f:id:arkrico:20171210163022j:plain

見事な眺めです。登った甲斐がありました。

A view from Kompira-san Shrine.

これは、讃岐富士としてしられる飯野山

f:id:arkrico:20171210163605j:plain

どうやってこんな山ができたんだろうと調べてみたら、侵食でできたのだとか。元の地形はどんなだったのでしょうね。

 苔むした屋根の社殿がいい雰囲気です。

A moss-grown roof.

次回は金毘羅さんの紅葉特集です。

 

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

初めての四国(3-1)

副業のコラム書きが忙しくて四国の続きを投稿できませんでした。再開します。

松山から香川に移動です。まずは丸亀。あの丸亀製麺の丸亀。讃岐うどんの本場。

何はともあれ、お城見物です。丸亀城。藩主生駒正俊とその子、一正が慶長2年(1597年)から5年がかりで築いた城なのだとか。

Marugame Castle

わたし「ここのお城も高いところにあるね」

かみさん「うん」

わたし「エレベータ、あるのかな?」

かみさん「あるわけないじゃん」

結局、歩いて登りました。ふう、もう少し。 

The peek of Marugame Castle

石垣は全部で4層をなし、その総高は60mで日本一。石垣の名城といわれる所以です。頂きに残る天守は、現存12天守のひとつ。

紅葉が見事でした。 

Red leaves and Stone wall

お城の観光案内所でおすすめのうどん屋さんを教えていただいて行ってみました。教えてくれた人曰く「美味しいお店なんだけれど、今月いっぱいで店じまいするから、行くなら今のうちだよ」

これは是が非でも行かねばならぬ。

f:id:arkrico:20171208200315j:plain

案内所で紹介された旨を伝えたら、かき揚げがサービス。お店の中はサラリーマン風の人や運転手風の人たちばかり。観光客らしいのは私達だけ。私のチョイスは肉ぶっかけ。たまらない美味しさでした。

続いて行ったのは、香川県東山魁夷せとうち美術館。東山魁夷、大好きなのです。ここのカフェはぜったいおすすめです。まさに絶景を眺めながらお茶を楽しめます。

Seto-Ohashi Bridge view from the tea lounge.

次回は金毘羅さんです。

 

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

初めての四国(2-2)

松山その2です。夜の部。お決まりで道後温泉へ行ってみました。

じゃぁ~ん。坊ちゃん列車。

An old locomotive.

漱石も乗ったんでしょうね。

坊っちゃん列車の先のアーケード商店街を抜けると、おなじみの建物がいきなり目の前に現れます。

An old public bath (1)

道後温泉本館。とにかくすごい人。入浴客がたくさんいて、番号順に呼び出していました。湯上がりの浴衣姿の人も結構いらっしゃいました。でもすぐ冷えてしまいそう...。

ちょっと寄ってもう一枚。

An old public bath (3)

別アングルからもう一枚。

An old public bath (2)

以上、松山でした。次回は香川です。

 

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村