理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

秋バージョンタイトル

タイトルを秋風に変更しました。

今年の夏

台風が九州に上陸して四国から西日本を縦断中です。大きな被害になりませんように。

さて、バタバタしていて夏の事を書かずにいたら、あっという間に9月も半ば。急に秋が近づいてきた気がします。とりあえず、夏の出来事をひとつだけ。

この夏は家族で軽井沢方面に行ってきました。天気予報はドンピシャ雨だったのに、行ってみたらこの通りの快晴。ラッキーでした。

NHK大河ドラマ真田丸』を見ていたので、まずは軽井沢を通り越して上田城

f:id:arkrico:20170917150801j:plain

上田城跡公園にはどでかい『真田の赤備え兜』がデンと置いてありました。

翌朝目指したのは今回のお目当て『白糸の滝』。軽井沢には何度も来ているのにここは初めて。澄み切った冷たい水が印象的でした。

f:id:arkrico:20170917150956j:plain

次に向かったのは旧軽井沢の町並み。お目当てのお店がなくなっていたのが少々残念立ったのですが、こんなのを見つけました。

f:id:arkrico:20170917151050j:plain

乗れるのかな?

さあて、秋はどこへ行こう...

 

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

久しぶりの成田でジャンボ特集!

久しぶりの爽やかな週末。久しぶりに成田へ行ってきました。お目当ては航空科学博物館のジャンク市。でも、日曜の昼過ぎにもなるとめぼしい物はあらかた売り切れ。残念でした。

展望台に上がると、今日は南風運用。A滑走路の半ばで離陸してしまうので、目の前に来たときにはお腹しか見えない。だめだ。

さくらの山(A滑走路北端)に移動です。めちゃ爽やかな日だったから、家族連れで大変な混雑。大砲レンズ付きのカメラを抱えた同好の志も大勢いらっしゃいました。

久しぶりにたくさん撮った中からジャンボ(B-747)特集です。

いきなりヘンなやつ。真っ白けのジャンボです。

f:id:arkrico:20170910213603j:plain

窓がないからカーゴ。

f:id:arkrico:20170910213630j:plain

はい、着陸。

帰ってレジを調べてみたら、NCA(日本貨物航空)がグリーンフレイターの名で飛ばしていた747-400F。現在はアトラス航空で運用されているのだそうです。

はい、お次。デルタの747-400。

f:id:arkrico:20170910213654j:plain

デトロイトからやってきた275便。10月30日の折り返しデトロイト行きが日本最終運行と、先日ネットのニュースに出ていました。

マロウドの上を通過して。

f:id:arkrico:20170910213726j:plain

豪快に煙を上げてランディング。

f:id:arkrico:20170910213752j:plain

747もう一つ。

f:id:arkrico:20170910213811j:plain

大韓航空の747-400。この会社は747-8を保有しているくらいだから、まだしばらくは747を飛ばしているんだろうなあ。

 

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

夏タイトル

住んでるあたりはなかなか夏らしい天気にならないけれど、タイトルだけ夏気分に変更しました。

豪雨に見舞われた地域の皆様にはお見舞いを申し上げます。

 

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ある俳優の訃報

ニュースサイトにある俳優の訃報が出ていました。

サム・シェパード。73歳。 映画『The Right Stuff』で伝説のテストパイロット、チャック・イェーガーを演じた人物です。

『The Right Stuff』は、アメリカ初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」に材を採った作品。米国初の宇宙飛行士に選ばれた、Right Stuff(正しい資質)を持つ7人と選ばれなかったテストパイロットの物語です。

選ばれた7人が宇宙を目指す中、イェーガーがロケットブースターを装着したF-104(正しくはNF-104A)で成層圏へ駆け上がるシーンがあります。これがめちゃめちゃカッコいい。巨大な花火に乗っかって飛んで行くだけの宇宙飛行士と、羽の生えた駿馬を己の手で操るパイロットの違いがそこにありました。

晩年はあのホーキング博士と同じALSを患い、闘病を続けていたのだとか。ご冥福を祈ります。

イェーガーは、ベルX-1 で人類初の音速突破を成し遂げたパイロットとして有名ですが、他に何があるんだろうと、ふと思い立ってチャック・イェーガー本人について調べてみました。

第二次世界大戦では、ヨーロッパ戦線の戦闘機乗り。愛機はP-51マスタング。 すごいのは、1回の出撃で5機を撃墜し「Ace in a day」の称号を受けたということ(5機撃墜するとエースになる)。

終戦までの撃墜機数は11.5機で、その中にはドイツのジェット戦闘機Me262の初撃墜が含まれているのだとか。

第二次世界大戦後は戦闘飛行隊の指揮官としてベトナム戦争に従軍、その後、ドイツ、次いでパキスタンで勤務した後に退役。 驚くべきことに、1997年に音速突破50周年を記念する式典が開かれ、軍歴を飾る最後の公式飛行としてF-15Dに乗り込み、74歳にして自らイーグルを操縦して、50年前と同時刻(10:29)に音速を突破してみせました。

2005年には予備役少将となり、2012年には世界初の音速突破から65周年に、再びF-15Dに乗り(この時は複座の後席)超音速飛行の再現を行ったそうです。89歳ですよ。恐れ入りました。

以上、チャック・イェーガーに関する情報は、Wikipediaを参考にさせていただきました。

イェーガーのことを調べていておやっ!と思ったことがあります。歿年が書かれていないのです。何とご存命でありました。御歳94歳。

サム・シェパードの訃報はお聞きになっただろうか。サム・シェパードに改めて黙祷。

f:id:arkrico:20170802185356j:plain

 写真は、映画で出てきたF-104を再現したものです。事実としてはロケットブースターを積んだNF-104Aなのですが、映画で使われていたのは通常型のF-104Gでした(たぶん)。垂直尾翼のヘタクソな数字も映画の通りです。


にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村