読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

クラシックカメラ

蘇った名機 - SR-T101レストア記(6)(最終回)

使える状態になった一式。元のジャンク合計で3,080円也。 ばかにならなかったのは修理のために購入したその他もろもろ。主要なものだけでも、モルト(1mm、1.5mm、2mm各798円)、ガンメタスプレー1,180円、メタルパテ756円、ウレアグリス650円、鍵穴のクスリ79…

蘇った名機 - SR-T101レストア記(5)

ジャンクと一緒に手に入れたMC ROKKOR – PF 58mm F1.4。レンズ自体は結構きれい。カビも見当たりません。しかし、絞りがまったく動かない。マウント側のネジも2か所抜けたまま。フォーカスリングもアルマイトが擦れてアルミ地肌が出ています。 絞り羽をじか…

蘇った名機 - SR-T101レストア記(4)

さて、ここからは組立です。 糸を全部はずしてしまったので、元に戻せるかどうかものすごく不安。リペアマニュアルの記載もいまいちよくわからないし…。 糸は全部で3系統あります。 1番目はファインダー内のシャッター速度表示指標を動かす糸(写真)。糸の途…

蘇った名機 - SR-T101レストア記(1)

60年代から70年代にかけての名器、ミノルタSR-T101。半年がかりの悪戦苦闘の末、なんとか使える状態に戻すことができた。お化粧直しもまあまあかな。 以下、半年間のレストア顛末。 2012年5月のとある週末。ときどきのぞいてみるHardOffで、ずらりと並んだガ…