理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

蘇った名機 - SR-T101レストア記(6)(最終回)

SRT101-29.jpg使える状態になった一式。元のジャンク合計で3,080円也。

ばかにならなかったのは修理のために購入したその他もろもろ。主要なものだけでも、モルト(1mm、1.5mm、2mm各798円)、ガンメタスプレー1,180円、メタルパテ756円、ウレアグリス650円、鍵穴のクスリ798円。PEライン1,200円。しめて7,000円強。ま、たくさん残ったので、次のレストアからはこのあたりにはお金がかかりませんね。

最後に、試し撮りの結果です。フィルムはフジ SUPERIA X-TRA400、デジタル化はケンコーの900万画素の簡易スキャナです。

復活初撮りは9月29日(土)に行われた海上自衛隊下総航空基地祭です。大砲みたいなレンズをつけたゴツいデジイチを持った航空写真ファンが大勢いらっしゃいました。銀塩カメラを使っている人はいるかな、とさりげなく眺めましたが、気がついた限りでは外付けファインダーをつけたレンジファインダー機を首から下げている方おひとりだけでした。

1-6-2.jpg50mm

1-15.jpg35-70mm

1-1-20-2.jpg70-200mm

露出計の動作がイマイチですが、何とか使えるようになりました。

以上、minolta SR-T101レストア顛末でした。