理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

新旧&ルーツ

またまた写真蔵からです。

夏といえば海、ということで飛行艇

「新」は、おなじみ新明和US-2。2012年の下総航空基地祭で撮ったものです。確か三枚の合成。

PICT0012-2.jpg

「旧」はUS-1。こちらも下総航空基地祭。2000年撮影です。

PICT0002-04.jpg

そして「ルーツ」は川西 二式大艇(12型426号機)。ほんとうは九七式飛行艇がルーツだと思うのですが、まあそこは大目に見ていただいて…。

場所はお台場の『船の科学館』。撮影は1999年です。「旧」と「ルーツ」はフィルムカメラです。

佐貫亦男先生が『ヒコーキの心』(光人社NF文庫)で二式大艇とその主任設計者の菊原静男を絶賛しています。曰く『空気力学的特性がすばらしい』、『主任設計者が驚くべき弾力性の持ち主』などなど。

菊原静男飛行艇の他に紫電紫電改、そして戦後はYS-11の開発に関わり、最後の仕事としてUS-1(当初はPS-1)の開発にも加わったとのこと。 そしてその試験と実用結果を用いて学位を得た。すごいなあ。

US-1の大幅改良型がUS-2。 二式大艇のDNAは脈々と受け継がれているのですね。

船の科学館二式大艇は2003年12月に日本財団から防衛庁に譲渡され、翌2004年2月に鹿児島県海上自衛隊鹿屋航空基地に移送。 現在はその地で野外展示されているそうです。

その辺りのいきさつとこの機体の来歴が航空ファン2004年3月号に詳しく載っています。

おまけ。二式大艇前のチビは15年前の息子です。今は私よりデカくなった…。

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村