読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

ジャカルタ二日目

ジャカルタ二日目です。今日は丸一日ジャカルタ

朝刊が部屋に届いてました。

何と日本語の新聞。その名も『じゃかるた新聞』。

一面トップ記事の見出しがゲーゲキってのはちょっと物騒。でも、おもしろいなあ。記念に持って帰ろう。

どうも、こちらに来てから、せきが出て鼻水がとまらない。暑いのに風邪をひいてしまったみたいです。

朝食はホテルのバイキング。ローカルフードから洋風、中華に日本食まである。選んだのは食べ慣れてるパン、ハム、チーズとレタス、トマト。写真も撮ったんだけれど、日本のホテルでバイキングを食べるのと全く同じなので、掲載は省略。

昨日着いたときにロビーの一角に気になるものがあったので、朝食後に見に行ってみました。それがこれ。

P1194093.jpg

ガムランというインドネシア民族楽器なんだそうです。どんな音がするんだろう。聞けばわかるかな。

さて、お仕事初日。

行ってきまぁす。

お昼です。訪問先のオフィスビルのみなさんがよく利用しているというフードコートへ連れて行ってもらいました。

私が選んだのはもちろんインドネシア料理。

P1194116.jpg

好きなものを選んでお皿に盛ってもらいます。

P1194117.jpg

これでだいたい290円。なかなかおいしかった。

午後もお仕事です。あたりまえか。

仕事をしていたら、なにやら外から音楽が聞こえてきました。お祈りの音楽みたい。

外にはオフィスビル専用のモスクまであります。

仕事が終わってから、訪問先の方が『晩ごはん、日本食でいいでしょ』。

で、連れて行ってもらったお店で出てきたのがこれ。

P1194145.jpg

材料は日本から空輸しているとのこと。日本の居酒屋で出てくるのと全く同じ。

ところで、訪問先の方が言うには、インドネシアでは焼酎が日本の10倍くらいの値がついているんだそうな。ひぇ…

お店の外はこんな感じ。

P1194152.jpg

ちょっと夜道を歩くのはやめたほうがよさそうな…

翌日は、朝の便でシンガポールへ移動です。

ジャカルタの渋滞はすさまじいと聞いているので、念には念を入れて、朝4時半起きで空港に向かいました。渋滞はまだ始まってなくて拍子抜け。まあ、予定の便に乗れなかったよりマシか。

スハルノハッタ空港の出発ではちょっとてこずりました。出発ロビーに入ったはずなのにチェックインカウンターがありません。探し回った挙句、先に手荷物検査場を通らなければならないことに気がつきました。

チェックインカウンタはちょっと殺風景です。

P1204155.jpg

荷物を預けてようやく身軽になったので探検開始。

展望デッキを探したのですが、どうやらそういうものはないみたい。あきらめて空港内探訪に切り替えます。

P1204165.jpg

いかにもインドネシアって感じです。

お土産品の数々。

P1204163.jpg

ちょっと趣味があわないかなぁ。

一通り歩き回ってラウンジに行ってみます。ボーディングパスに書いてあるラウンジ名はPURA INDAH LOUNGE。

ここです。

P1204180.jpg

プーラ・インダ・ラウンジ。帰ってから調べてみたら、どこの航空会社にも属していない共同ラウンジなんですね。

中はこんな感じ。

P1204176.jpg

そんなに広くはないけれどくつろげます。

軽食類はローカルフードが多かったみたい。

P1204179.jpg

こんなのもありました。名前はわからないけれど、正体はなんとなくわかる。

さて、今日のフライトの機材はこれです。

P1204183.jpg

シンガポール航空B777ウイングレットがついていないかなり古いタイプ。

機の右側を撮影できる場所がなく、これだけ。

搭乗待合室です。

P1204184.jpg

リゾートの建物の雰囲気ですね。搭乗開始。

タキシングを始めるといろいろな飛行機に出会います。

インドネシアLCCの、LION AIRB737

P1204192.jpg

日本にはまだ就航していない(と思う)。

ひゃ、このB737はどこのだ?

P1204197.jpg

調べてみたら、スリウィジャヤ航空(Sriwijaya Air)。主にインドネシアの国内線が専門。

ガルーダ・インドネシア航空機の隣に見たことのないジャンボがいます。どこのだろう。

P1204196.jpg

判読できる文字から調べてみたら、ヘレニック・インペリアル航空(HELLENIC IMPERIAL AIRWAYS)。ギリシャの航空会社。

クラシカルジャンボだし、かなり汚れているなぁ。よく見ると4番エンジン(の中身)がないみたい?。 3番エンジンには赤いシートがかぶせてある。どういう機体なんだろう。

スハルノハッタ空港からの離陸は、RWY 25Lから。離陸後ゆるく右に向きを変えたのちに大きく右旋回して北に向かうCENGKARENG TWO GOLF DEPARTUREでした(たぶん)。

離陸してすぐ見えたのが塗装を落とされたダッシュ400。

P1204199.jpg

買い取られてきたのか、これから売却されるのか。

インドネシアの大地です。

P1204201.jpg

また来る機会があったら、こんどは史跡を訪ねてみたいなあ。

ジャカルタでへぇ~だったことをいくつか。

① オフィスの中にムスリム用のお祈り部屋がありました。

② 訪問先のオフィスビルの男子用トイレ小便器に水が出るノズルがありました。ウォシュレットの小用版。用をたした後で水を流すとこのノズルからも水が出ます。ポ○チ○を洗うんだそうです。私は試さなかったけど…

ところで、今回の出張前に、インドネシア語学科出身の友人がいくつかインドネシア語の手ほどきをしてくれました。

一番役に立ったのが、Terima kasih(トゥリマ・カシ)。『ありがとう』でした。

次はシンガポールです。

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村