読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

陶器市@益子

今年のゴールデンウィークは、出だしで東北新幹線が立ち往生したり、海のかなたでは王女様がお生まれになったり、世紀のボクシング対決があったり、いろいろありました。

わたくしめはちょっと遠めの散歩感覚で益子の陶器市に行ってきました。今回も飛行機撮影はなし。

ひどい渋滞にもあわずに益子に着いたものの結構な人手。駐車場を探すのに一苦労しました。

焼き物の出店以外にもいろいろなお店が出ています。

これは骨董(実態を正確に言うとガラクタ)屋さん。

アイロンです。たしか熱源は炭だったような…。

クラカメもいろいろありました。OM用のズイコー28mmが1,000円で売られてました。どうしようか悩みましたが、陳列ケースの中がほこりまみれだったのでやめておきました。

お花もあります。

DSC_6343-1-2.jpg

そういえば、流木を1本100円で売っているお店がありました。

大平窯という窯元にあった上り窯。

DSC_6344-2-1.jpg

説明書きには静岡以北で最大と書いてありました。今は使われていないのだそうです。

益子名物、大狸。

DSC_6350-2.jpg

これが焼き物だったらすごいんだけれど、張りぼてです。

子狸。

DSC_6364-1.jpg

今風のは可愛くなっちゃいました。

共販センター前広場のテントは大賑わい。

DSC_6362-2.jpg

掘り出し物がたくさんあります。

メインストリート。

DSC_6368-2.jpg

おしゃれな店もあちこちにあります。

でもとにかく暑い!。アイス屋さんは大繁盛でした。

とある窯元の前にあった潰れた壺。

DSC_6378-1.jpg

窯の中で潰れてしまった壺もこうして見るとアートです。

帰るころになって気が付いたのですが、たくさんの人出の割に外国語を全く耳にしませんでした。

先日行った浅草であっちからもこっちからもいろいろな言葉が聞こえてきたのと対照的。海外からの観光客には益子はまだ知られていないのか、それとも焼き物には興味はないのか…

もうひとつ気が付いたこと。

益子焼がカラフルになった気がします。以前は、茶と緑が基調の暗い色合いが主でしたが(今でも基本はこうですが)、鮮やかな色使いが増えたような感じがします。かみさんも同意見。

帰りもたいした渋滞にもあわず、まだ陽のあるうちに帰って来ることができました。

大渋滞の高速道路をニュースで眺めつつ、風呂上がりのビールはウマイ!

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村