読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

成田行かなきゃ(その1)

鈴木貫太郎記念館に行った日の夜、ヒコーキ関連のサイトをあちこち眺めていたら(ネットサーフィンってのはもう死語なのかな)、シンガポール航空の特別塗装のA380が成田に来る、というのを見つけました。

シンガポール建国50周年記念(知らなかった)。飛来日は8月4日、6日、7日とあります。成田08:00着、11:00発。

う、まだ間に合う。行かなきゃ。

日陰なしの炎暑に耐えるのを覚悟で、8月7日、朝5時起きして行ってきました。

さすがにさくらの山は人影まばら。7時半に私が着いた時の先客は2名。

さっそく、手に入れたばかりのタムロンA005をカメラにつけて準備完了。この時点ですでに汗だく。

今日もさっそく見込み違い。夏場は南風運用だろうと思い込んで、確認もせずにさくらの山に来たのですが、なんと北風運用。北からアプローチして来るA380を目の前で狙おうという目論見があえなくパー。着陸機はみな南のはるか彼方からやってきます。

レンズを通して見ても300mmじゃぜんぜん足りない。

ふと思いついたのがコンバータ。バッグにケンコーの2倍テレプラスが突っ込んであったはず。 タムロンA005との組み合わせで試してはいなかったけど、とりあえず装着。これで600mm確保。オートフォーカスを試してみると……。ははは、ぜんぜんだめ。まったく合焦しない。こりゃだめだ。

でも待てよ、VCだけでも効くかな。で、MFモードにしてフォーカスボタンを押してみると、おぉ、VCが動く。ファインダー内がピタリととまる。A005は常時マニュアルフォーカスができるから、AFが使えなくても何とかなるぞ。これでいこう。

お目当て以外の着陸機で試していると、なにやらデカいのが降りてくる。エアバンドも聞いていたんだけれどほとんど上の空。

来た来た。正面から見ると面長の面がまえ。

エンジン4発。これだ。

どっしりとランディング。

_DSC6542-1-sig.jpg

あれ、何かやな予感。

特別塗装じゃない!

_DSC6557-1-sig.jpg

やられた。

大外れ。

_DSC6567-1-sig.jpg

通常塗装でした。使用機が変わったんですね。うーん残念。

写真はみな写りがアマイです。

一つはウデのせい。次にテレコンをつけたせい。600mm手持ちのせいもあります。

でも、なんといっても影響大だったのが陽炎。この暑さです。たっぷり熱をため込んだアスファルトからの陽炎は半端ではありません。ファインダーを覗いていても画像がゆらゆら。夏場は飛行機撮影なんかするもんじゃありませんね。

でも、せっかく来たんだからともうヤケクソで撮りまくり。

以下、さくらの山で撮ったカットから。

FedExのMD-11。

_DSC6746-1-sig.jpg

旅客型は姿を消したMD-11。でも、退役した旅客型を貨物型に改造したのがまだ百数十機も飛んでいるんだとか。しばらくはこの姿を見られそうです。

それにしてもすごい陽炎。

エアアジアXA330

_DSC6841-2-sig.jpg

なにやら人の姿が描いてある。誰だろう。

調べてみたら、韓国のサッカー選手パク・チソン

サッカーにあまり興味がないので存じ上げませんでしたが、エアアジアのグローバル・アンバサダーなんだそうです。

このあと離陸機を撮りに三里塚さくらの丘に場所を変えました。

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村