読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

今度こそ…そして大漁!(その3:ふれーたー)

成田空港の特徴の一つは『貿易港』であるということ。つまり、外国の貨物機がじゃんじゃん飛んでくるのです。この日(9/20)も来るわ来るわ。

ということで、今回は、ふれーたー(貨物機)特集。

今日も飛来順に行きます。

アシアナ・カーゴのB767-300F。

ポーラー・エアカーゴのB747-400F。

_DSC7374-SIG.jpg

NCAのB747-8F。

_DSC7448-SIG.jpg

NCA機はよく飛んできますね。

もうひとつポーラー・エアカーゴ。 こんどは一回り小さいB767-300F。

_DSC7501-SIG.jpg

ウイングレットが今ふう。

エア・ホンコンのB747-400BCF。

_DSC7512-SIG.jpg

親会社のキャセイで活躍していたらしい旅客用のダッシュ400を、窓をふさいで貨物機に転用 。

ほい、来ました、ふれーたー特集の真打。さて、何でしょう。

_DSC7539-SIG.jpg

機首の上のゴミみたいのは遠くを飛んでいる別の機です。さすがに遠すぎて機種は判別できません。

正解は、センチュリオン・エアカーゴのB747-400F(A904A)でした。

_DSC7549-SIG.jpg

マイアミが本拠地の航空貨物会社。同社ウェブサイトによれば、日本への定期運航はないみたいです。運用中のフリートは、B747-400Fが4機、MD-11Fが10機。

珍しいのでもう一枚。

_DSC7554-SIG.jpg

でも、ちょっと汚いですね。

マレーシア航空の子会社、マスカーゴのA330-200F。

_DSC7576-SIG.jpg

エアチャイナ・カーゴのB747-400F。

_DSC7582-SIG.jpg

ANAカーゴのB767-300F。

_DSC7643-SIG.jpg

なにやら小さいのもやって来ました。

_DSC7700-SIG.jpg

垂直尾翼にアメリカ国旗。 レジ(N60XC)を調べてみると、Bank of UTAH Trustees 所有のボンバルディア BD-700 グローバル・エクスプレス。

銀行のおエライさんがやってきたのかな。

ところで、チャーリィ古庄さんによれば、ロサンゼルス近郊にセレブ御用達の自家用機専用空港があって、定期便が来ないにもかかわらずその空港の発着回数は羽田より多いんだとか(『世界のビックリ空港探訪記』(イカロス出版)より)。すごいねぇ。

この『世界のビックリ空港探訪記』は、Google Earthで場所を確かめながら読むと楽しめます。 まさに驚きの連続。 おすすめですよ。

こんどはパタパタ音。見上げるとヘリです。

タワーの交信がいきなり日本語になって、『ヘリパッド支障なし』とかなんとか言ってました。

_DSC7771-SIG.jpg

拡大してみると千葉県警って書いてあります。 帰ってから調べてみたら、成田に配備されている 『かとり3号(JA6170)』 ベル206L-4ジェットレンジャーでした。

最後にもう1機。

_DSC7808-SIG.jpg

ANAカーゴのB767-300F。DCSロゴが描いてあります。

旅客便ではめっきり少なくなったB747も貨物機ではまだまだ現役。 最新型の8Fも含めてばんばん飛来します。 747好きにはたまらない…

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村