理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

ロートル再び海を渡る -その2(台北初日)-

台湾です。初めての訪台。わくわく…

着いたのは台北 松山空港

アタマでは「ソンシャン」と発音しなければとわかっていても、どうしても「まつやま」と呼んでしまいます。

当地の表記だと松山機場

滑走路は2,600mの10/28が一本だけ。日本のローカル空港の雰囲気です。

おぉ。いるいる。

日本では見られない機体がいろいろ。

P9115950-7.jpg

東航空(Far eastern Air Transport)のMD-83(B-28025)がスポットに入っています。

むこう側でタキシングしているのはマンダリン航空のEmbraer ERJ-190(B-16823)。

まだいます。

P9115951-8.jpg

ティーウェイ航空B737-800(HL8235)。

まだまだじっくり撮りたかったのですが、一緒に行った同僚が迷惑顔にならないうちにやめました。

ホテルにチェックインして荷ほどきして一休み。

さて、探検に出るか。

地下鉄の駅でまずびっくり。

IMG_2028-4.jpg

これ、切符です。台湾通の方には、そんなことも知らんのかと笑われそうですが、初めての身には驚きでした。

単程票かぁ。なるほど。ICチップが組み込まれていて、再利用されるのだそうです。

まず行ったのはここ。

P9115969-10.jpg

龍山寺というお寺です。

ご本尊は観世音菩薩なんだそうですが、儒教やら道教やらいろいろな宗教がごちゃまぜに習合されていて、孔子関羽、媽祖(横浜中華街ににもあるやつね)など100以上の神様が祀られているんだそうな。

汗を拭きながら参拝客の中を歩ていたら、いきなり歌(お祈り?)が始まって度肝を抜かれました。あぁびっくりしたぁ。

龍山寺を出て少し歩くと夜市があります。

一番有名な士林夜市は台北中心部からはちょっと離れているので、近場で我慢することにします。

P9115976-19.jpg

華西街観光夜市。「魯肉飯的故郷」ってのに惹かれます。

まだ明るいのでぜんぜん夜市ではありません。

P9115975-2.jpg

炒飯、炒麺の横に手巻や壽司(略字の「寿」じゃないよ)、はてはひらがなで「さしみ」って書いてあるのがいいなあ。

「生魚片」 、ん? ひょっとして… スマホの辞書で調べてみたらやっぱり「刺身」のことだった。直接的だなあ。

ホテルに帰ってから今日歩き回ったあたりをネットでよく調べてみたら、観光客は暗くなってからこの界隈は歩かんほうが良いと書いてありました。

なにやらアヤシげではありましたが、危険な感じはしなかったけどなあ。

暗くなってからは、街の中心部に出ました。

P9115989-21.jpg

街中は日本の都市の雰囲気とまったく変わりませんね。ぜんぜん違和感なし。

さあて、明日から仕事だ(あたりまえか)。

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村