読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

ロートル再び海を渡る -その3(台北二日目)-

出張前に日本で台湾の週間天気予報を見たら、滞在中の予報は雨でした。

でも実際についてみたら陽が差しています。あ~あ。遊びに行けたらいいのにな。

さて、今日は朝から晩までオフィスに缶詰です。いちおう、マジメに仕事をしたのです。

お昼は、出張先の方が『牛肉麺』のお店に連れて行ってくれました。

やっぱり台湾に来たら牛肉麺と魯肉飯は外せませんね。

出てきた一品をみたら、トマトが入っている。

IMG_2050-5.jpg

一瞬、ウッ!と思いましたが、恐る恐るスープを口にしてみるとあら不思議。こりゃうまい。トマトの酸味がいい具合にマッチしています。お肉もトロトロ柔らか。麺はモッチモチの刀削麺です。参りました。

お店の名前は『四平街番茄牛肉麺

日本に帰ってから調べてみたら、けっこう有名なお店なんですね。勉強不足でした。

仕事が終わって、昨日『龍山寺』に行ったという話をしたら、こっちもいいから行ってごらん、と勧められたのがここ。

P9126017-22.jpg

行天宮というところです。

下調べもなにもなしで行ったので、『ふぅ~ん、お寺か』くらいの印象でした。帰ったら調べてみよう。

で、調べたところ、行天宮というのは関帝廟である。関帝廟とは関羽を祀った廟である。廟とは死者を祀る宗教施設である。なるほど。孔子を祀る廟や関羽を祀る廟があちこちにあるんだそうな。天神様や八幡様みたいなもんか。

晩ご飯は、出張先の方に魯肉飯のおいしいお店を教えてもらいました。

地図を頼りに行ってみると、なんと定休日。

泣く泣く隣の店に入りました。

P9126034-25.jpg

魯肉飯の文字だけを頼りにメニューとにらめっこして注文した定食がこれ。

IMG_2086-6.jpg

お肉っぽいのは豚足です。

豚足はどちらかというと苦手だったので、こわごわ口に入れてみると、なんとウマいこと。

昔、チェーン店の焼き肉屋で豚足を食べて以来、気持ち悪くて食べなくなったのですが、いやあ認識を新たにしました。

魯肉飯がおいしかったのはもちろんです。うーん満足。

次の日、出張先の方に昨夜入ったお店の写真を見せたら、ここも有名な店だよとおっしゃってました。

さあ、明日は香港へ移動です。

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村