読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

ロートル再び海を渡る -その6(香港2日目)-

香港2日目は一日お仕事。出張で来ているのだから当たり前。

出勤前にホテルの外を少し歩きました。ホテルそのものは近代的な高層ビル。

でも、ホテルのすぐ横がこんな感じ。

IMG_2187-17.jpg

自動車修理の店とか自動車部品店とかが軒を並べている一角でありました。

昨日着いた時には、ホテルのすぐ横でボンネットを開けて路上に工具やら部品やらをいっぱい広げて修理をしているおじさんがいらっしゃいました。晩ご飯を食べて帰ってきたとき(0時過ぎ)にはいなくなっていたので、直ったんでしょうね。

ホテルの向い側は新しいビルを立てている真っ最中。

工事現場周りの囲いにはこんなシャレた飾り付けがされていました。

IMG_2186-16.jpg

こりゃいい。日本でも見習ってほしいものです。

さて、午前中のお仕事がすんで、『お昼はローカルフードと西洋風とどっちがいい?』と聞かれたので二つ返事で『ローカル!!』

『じゃあ、ワンタンメンで有名なお店に連れて行ってあげる』

この暑いのにラーメンかとも言えず、ついていきました。

さて、どんなのが出てくるかとわくわくしながら待っていたら、出てきたのはえっ、これ素の麺!?という一品。どんぶりの中にはしょうゆ味とおぼしきスープと麺しか見えません。ちょっと顔が引きつっていたのではないかと思います。

でも、ワンタンはたっぷりちゃんと入っていたのです。どんぶりの底のほうに。

底に埋もれていたワンタンを掘り起こして撮ったのがこの写真。

IMG_2153-15.jpg

一安心。

お味のほうは麺もスープも最高でした。麺は超細麺。ほとんどそうめん。もちろんワンタンもぷりっぷり。堪能させていただきました。

食べ始める前に気になっていたことは、香港の方は麺類をどうやって食べるんだろうということ。それとなく見ていたら、やっぱり音は立てないで召し上がっていらっしゃいました。わたしもそれに倣って食べましたが、食べにくいこと。

午後の仕事も無事終えて、ホテルに帰る道すがら撮ったのがこの写真。

P9156227-57.jpg

以前来た時も驚いたのですが、当地のビル工事では足場を竹で組み上げます。高層ビルでもそうです。

軽さとか加工のしやすさとかコストとか、いろいろ理由はあるのでしょうが、竹を扱うノウハウがすごいんだろうな。やるなあ香港の鳶職。

台湾はどうなんだろう。そういえば台北でビルの工事現場は目にしなかったような気がする。大陸は行ったことないし…

出張4日目ともなると少々疲れが出てきて、この日の晩ご飯はホテルから歩いて行けるところにしようということになりました。お昼を食べたあたりに何件か中華料理店を見かけたので、そちらへ歩いて行って適当な店に飛び込んで食べました。

食べたのは酢豚と鱈の唐揚げ溶き卵あんかけと何やらわからん野菜。どうってことないので写真は省略。

帰り道にあった雑貨屋さんです。

P9146221-56.jpg

キティちゃん、ドラえもん、トトロ、台所用品、浮き輪…まさにカオス。

仕事は明日でおしまいだ。さあ、今日は早く寝よう。

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村