読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

基調講演

先日、とあるセミナーを聞きに行く機会がありました。基調講演でお話をされたのは高田明という方。名前だけ聞くと誰だそいつ、と思いますが、あのジャパネットたかたの元社長さんです。1時間に満たない講演のために朝の便で佐世保からいらっしゃったのだとか(まあ、他にも用事はあるのでしょうが…)。

20代で家業のカメラ店を継ぎ、その後通販会社(今のジャパネットたかたですね)を興し、一代で年商1,700億円の会社を築き上げた方です。その経験から紡ぎ出される言葉はどれも説得力がありました。

いろいろ良いことをおっしゃっておりましたが、私の心に刺さったのは、「長い階段も目の前の一段を上がらないと上にはたどり着けない。今目の前にあることをしっかりやることが大事」、「(あるお坊さんの話として)人生のサクセスとは、後で振り返ってあのときこうしておけば良かったと後悔しないこと」。うーん。良いこと言うなあ。

ところで、話を始めたときにアレっと思いました。声が違うんです。ゆっくりとした低いお声。でも、しゃべっているうちにテンションが上がってきたのか、いつの間にかしっかりとテレビでおなじみのあの声、あのしゃべり方になっておりました。