理香庵駄文録

興味があること、おもしろいと思ったことを気が向いたときに... 理香庵駄文録へようこそ。

初めての四国(4:おしまい)

四国旅行おしまいは帰りのフライトです。帰りは高松からです。機材はA320

高松空港で珍しい機体に出会いました。なんとYS-11です。

f:id:arkrico:20171216094118j:plain

帰ってから調べてみたら、国土交通省航空局保有の機体を大阪八尾市の航空部品販売会社、エアロラボ・インターナショナルが223万ほどで落札したものなのだとか。

3000万円もかけて整備してアメリカ籍のレジ「N462AL」を取得したものの、まだ整備が完全ではなく、羽田に駐機できなくなって2015年5月にやむなく高松へ機体を移したらしいです。アメリカに移されてしまう可能性もあるらしい。

フライトは順調でした。

f:id:arkrico:20171216094805j:plain

羽田に近づいて高度を落としていっても、陸地の上ばかり飛んでいる。はて、どの滑走路に降りるんだろうと思って外を眺めていたら、見覚えのあるビル群が目に飛び込んできました。幕張新都心です。

f:id:arkrico:20171216094957j:plain

千葉市上空を西へ飛んでいるということは、LDAアプローチでRWY22かな。RWY23ならもう少し南側を飛んでいるはず。

都心も見えてきました。

f:id:arkrico:20171216095155j:plain

予想通りRWY22に着陸です。3泊4日の四国旅行は以上でおしまい。今回の旅行の感想をひとことで言うと「四国は寒かった」。

 

今日も最後まで駄文にお付き合いいただき、まことにありがとうございました。

にほんブログ村』のランキングに参加しています。よろしかったら一票お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村